« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月18日 (水)

クレヨンしんちゃんの連載が復活する!!

クレヨンしんちゃんってまだテレビでやってるんでしたっけ。

そして具体的な詰めをしようとしていた昨年の9月、
「臼井さんの行方が分からない」と思いもよらぬ一報が入り、
結局臼井さんは不慮の滑落事故で帰らぬ人になってしまいました。

その後も継続するべきか終わりにしてしまった方がいいのか、
決めるのは簡単ではなかったといいます。
独特のギャグセンスや世界観がまねできるとは思っていないけど、
復活を望むファンの声にこたえてできるだけの事をやって行きたいと
ずっと臼井氏と「クレヨンしんちゃん」を作ってきたスタッフが
一丸となって今回の復活が実現したそうです。

お気楽に見える「しんちゃん」ですが、その裏には多くの人の支えが
あるんだと思うとタダのギャグ漫画じゃないなと思いました。

今日はなに食べよだって。チョコビがいいね。

「クレヨンしんちゃん」連載復活 「世界観大切に」遺志継ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000521-san-ent

昨年9月に作者の臼井儀人さんが急逝してから、
今年2月に連載が終了していた人気マンガの「クレヨンしんちゃん」が、
発売中の「月間まんがタウン」で「新クレヨンしんちゃん」として
復活したそうです。

20年を記念して編集社では何かプロジェクトを進めようと臼井氏にも
それを報告したそうです。
そしてそれを聞いた臼井氏はいつものように自然体で
「そうですか、ありがとうございます。」とおっしゃったそうです。

だいすけの口コミ日記がいいよね。

今年は作品が誕生してから20年なのだそうです。
一時は連載を中止する事も検討されたようですが、
復活を後押ししたのは作品継続を強く望んでくれる多くのファンだったそうです。

参考ですけど、大塚愛画像が好きなのかな。

また読みたいね。しんちゃん。

| | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

111歳架空老人、家族が年金詐欺の可能性

この事件は完全に年金泥棒じゃないかと。

女性は「即身成仏したいと言っていた」と説明しており、
警視庁千住署は家族から詳しい事情を聴いているようですが、
死亡した妻の遺族年金約950万円が振り込まれた
加藤さん名義の口座からは、総額約610万円が定期的に
引き出されていたとみられているとか。

東京都足立区の民家で、生存していれば男性で
都内最高齢の111歳とされた加藤宗現さんとみられる
白骨化遺体が見つかった事件で、加藤さんの孫の女性(53)が
「祖父は閉じこもる前、少量の水だけを飲んでいた」との
趣旨の話をしていることが30日、捜査関係者への取材で
分かったそうです。

薬剤師求人コンサルタントのお仕事日記では連絡のとれないお年寄りはほとんどこうだといいます。

これだから、子供がいようと孫がいようと、
あてにならないんですよね。
子供がいない、とか聞くと、将来が心配ね、とか言う人がいますが、
子供がいてもいなくても今の日本では将来安泰なんて人は
ほんの数パーセントしかいないと思います。

弟はFXスワップ命といいますが、怪しいです。

「閉じこもる前、少量水だけ」=610万円引き出される―「111歳」男性遺体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000084-jij-soci

口座からお金が引き出されていたって、親族以外考えられませんよね、
お金欲しさに、この男性を間接的に殺したのでは。
即身成仏したい、と話していたとしても、それを間に受けて放置していた、
っていうのはどうかと思います。
きちんと成仏できているとよいですね。

参考です⇒スワップでポン♪FXやってみるかね。

年金がほしいばかりにほっておいたんでしょうね。

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »